中小企業診断士

中小企業診断士・2次試験:必須アイテムー電卓・蛍光ペンー

投稿日:2017-01-07 更新日:

ここでは、試験対策に(特に2次試験)必要なアイテムに関して紹介しておきたいと思います。

■電卓

まずは、電卓になります。1次試験では電卓の使用は認められておりませんが、2次試験においては事例Ⅳでは必須の電卓です。

ここで、2次試験において使用可能な電卓は大きさと機能に制限がある点に注意しないといけません試験案内には以下の様な記述があります。

使用できる電卓はいわゆる携帯用電卓で、右の図に例示する機能のような四則計算(加減乗除)、√、%、数値メモリなどの単純な計算機能を持つものです。(サイズはおおよそ縦180ミリ、横100ミリ、高さ30ミリ以内程度)机上に1台だけ置くことができます。

また、ご丁寧に例示までしてくれてます。ちゃんと、メモリ機能と√(ルート)機能もあります。

dentaku

私の場合は、以下の点に注意して電卓を選びました。

  • メモリ機能があること
  • √(ルート)の計算ができること
  • 大きすぎないこと

実は、これらのスペックを満たす電卓は、殆どありません(大きさ、特に横幅100ミリがネックになります)。以下に、スペックを満たす電卓を紹介しておきます。

カシオ 実務電卓 12桁 JS-201SK-BK-N ブラック ジャスト・スリムタイプ

シャープ 電卓 EL-WA21-X 手帳タイプ ブラック系

電卓ですが、万が一の事も考えて、二つ持参することにしましょう。また、最近では事例Ⅱでも電卓が必要な問題が続いており、事例Ⅰから机の上に電卓は出しておきましょう。

■蛍光ペン

蛍光ペン」は、「2次試験対策:全事例共通」にも記載しましたが、2次試験において、設問内容と与件文を紐づけるのに必須のアイテムです。

■キッチンタイマー

2次試験は80分間のタイムマネジメントが必須になります。普段からキッチンタイマーを用いて分単位で時間管理しながら、事例問題を解くようにしていましたので、「キッチンタイマー」も必須のアイテムですね。

ただぢ、試験案内にて「キッチンタイマー」は以下の様に記載されており、試験会場では使えない点には注意が必要です。

時計(時計機能のみのものに限る。時計型のウェアラブル端末、時計以外の機能、秒針などの音のするもの、キッチンタイマー、大型のものは使用できません。)

私は、キッチンタイマーが使えないことは認識しており、ストップウォッチで試験に臨んだのですが、試験官に注意されて利用できませんでした。

■定規

定規」も必須アイテムであります。事例Ⅳにて、グラフを記述させる問題が出題されてから、必須アイテム化されています。

加えて、問題冊子を切り取って使用する受験生には、定規を用いて切り取れば時間短縮にもつながります。

■目薬

私は、試験開始直前に必ず「目薬」をさしていました。私が愛用していた目薬を紹介しておきます。爽快感が心地よく、眠気を吹き飛ばしてくれました。


 

 

レクタングル大

レクタングル大

-中小企業診断士

執筆者:

関連記事

中小企業診断士:2次試験の概要、合格率・難易度

試験概要 ここでは2次試験対策の概要に関して、簡単に解説しておきたいと思います。 ■実施時期 まずは、試験の実施日ですが、1次試験終了した日から11週間後の日曜日(例年10月中下旬)に実施されます。 …

中小企業診断士・1次試験対策:独学か予備校に通うべきか

これまで、1次試験突破に向けた勉強法についてお伝えしました。 ここでは、1次試験を独学で学習すべきか、受験校で学習すべきかに関して、検討してみたいと思います。 ちなにに、私の場合は受験を決意してから本 …

中小企業診断士・2次試験対策:予備校講師になって気づいたこと

ここでは、2次試験対策に関して、私が受験生時代に信じていた2次試験対策の原則と、受験校講師になってから気づいた2次試験突破に向けた大原則を解説します。 ただし、大原則と言っても、あくまでも受験校講師と …

中小企業診断士・2次試験対策:事例Ⅳ対策とおススメ書籍

事例Ⅳは、事例Ⅰ~Ⅲとは異なる対策が必要になりますので、個別に対策を記載しておきます。 「意思決定会計講義ノート」は必須 元試験委員の大塚宗春氏の著書である「意思決定会計講義ノート」は絶対に購入して、 …

中小企業診断士・2次試験対策:独学か受験校に通うべきか

2次試験を独学で臨むべきか受験校に通学すべきかですが、結論を申しますと、1度は受験校に通ってみることをおススメします。 2次試験は、与件文の読解、出題者の意図の把握、解答を構築する思考力、文章の構成力 …