金融機関に勤務するサラリーマンが、充実した人生を過ごすべく、経済的自由・時間的自由・精神的自由の3つの自由を手に入れるための方法を、自身の体験をベースに綴っていきます。

学生時代の頃は、起業して40代でアーリーリタイアメントして家族と穏やかな生活を…なんて夢見ていましたが、現実はそんなに簡単な訳にいくはずはありませんでした。

私の場合は、回り道だと思いながらもサラリーマンを続けながら、以下のステップで3つの自由を手に入れようと日々格闘中です。

ステップ1:サラリーマン道を極める(サラリーマンとして出世・キャリアアップする)

最も成功確率が高い副業や起業は、自分の業務経験や業界人脈を活かした事業だと考えています。ですので、副業や将来の起業を見据えつつも、まずはその業界で一番になれるほどサラリーマン道を極めてみることをおススメします。

また、出世やキャリアップを通じて、収入の増加や自分で時間をコントロールできるため、副業や起業のための資金や時間を確保することができます。

私の場合は、効率的に出世することと、副業や将来の起業のために難関資格を取得してきましたので、以下に私の経験を踏まえたノウハウをまとめています。

ステップ2:会社以外の時間を活かして副業を開始

ある程度時間を自分でコントロールできようになってきたら、副業を始めましょう。会社ではやりたくい仕事も多いため、副業は自分のやりたい仕事をしてみることをおススメします。

副業をし初めると、「仕事って、こんなに楽しいんだ!」ということに気づくはずです。会社とは違って、100%自分にオーナーシップがあるため、自分の好きなようにできるからです

副業で失敗しても、最低限の生活費は本業(サラリーマン)からの収入で賄えることや、プライベートの時間を活用するため、大したリスクではありません。

私の場合は、友人や知人の会社のコンサルティングや、不動産投資事業を副業としてはじめました。副業による収入の推移は以下の通りです(2016年の不動産収入は近日追加予定)。

副業の収入推移

私の不動産投資の実態やノウハウを以下にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

ステップ3:副業の本業化とサラリーマンの副業化

副業から最低限生活できる収入が確保できる様になれば、サラリーマンを副業化することを意識しても良い頃です。

サラリーマンを副業として認識し始めた頃から、思い切った決断が出来て仕事が上手く進むようになったり、無駄な付き合いを抵抗なく断れたりするため、サラリーマン生活がかえって楽しくなってきたりします。

私の場合はこのフェーズに、コンサルティングスキルを高めるために中小企業診断士の資格を取得したり、不動産の購入を買い増しなど、将来の事業基盤を強化しています。

現在の私はいつでもサラリーマンを卒業できる状態にありますが、副業として徐々に独立の準備をできたからこそ、今の私があるのだと思っています。

サラリーマンの副業化

投稿日:2016-12-18 更新日:

執筆者: