TOEIC900点

番外編・オススメオンライン英会話

投稿日:2017-02-19 更新日:

いま、オンライン英会話は、ネット環境さえあれば誰でも始められ、毎日英語に触れられるという、最も上達の早い英会話の学習法だと思います。

オンライン英会話といってもスクールは100社以上あり、正直どのスクールを選んだらいいのか分からない…と思われる方も多いのではないかと思います。

私も同じように悩み、色々なスクールの体験レッスンを受けてみて、最終的には『QQ English』を選びました。

おすすめのオンライン英会話スクール

今回は、その経験からオススメのオンライン英会話スクールを紹介したいと思います。

私は、『英語学習は目標によって、より効果的な手段は異なる』と考えていますので、目標に対していかにマッチしているかという点で選んでみました。

オススメ英会話スクールを紹介します

レアジョブ英会話

レアジョブ

25分129円~のマンツーマン英会話

ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介された英会話

一言で言えば、予備校に最も近いオンライン英会話スクール

オススメポイント①きめ細やかなカリキュラム

日常英会話(発音、文法、会話、ディスカッション)、ビジネス英会話、TOEIC対策等、生徒の目的やレベルに合わせた43種類のカリキュラムが用意されています。

体験レッスンのときに10段階でレベルチェックを受けて、自分に合ったレベルで教材を進めていきます。

オススメポイント②豊富なフィードバック

毎回のレッスンで、生徒が言い間違えた表現や注意すべき発音を講師がレポートに残してくれます。

この時、間違えた表現も残してくれることがポイントで、自分がどう間違ったのかどこが間違いやすいのか、客観的に振り返ることが出来ます。

オススメポイント③モチベーションを維持する仕組み

最も予備校に近いと感じたのは、モチベーションを維持する仕組みが整っているところです。

レアジョブでは、3ヶ月に1度、日本人のカウンセラーにより目標設定や勉強法のアドバイスをするサービスがあり、無料体験レッスン時にも相談することができます。

また、定期的にメルマガ(例、英語学習が三日坊主になりかけた時に巻き返す方法)が配信されており、モチベーションの維持に繋がると感じました。

Best Teacher

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

最もオススメ出来るポイントは、『自分の英語を学べる』ことです。

まず、レッスンスタイルが特徴的で、以下のような一連の流れで行っていきます。

▷STEP1:Writingレッスン
テーマに沿って、自分が話したいことを英作文します。
講師と最大で5回チャット形式で会話のやり取りが出来ます。

▷STEP2:Reading&Listening
一連の会話を、講師が添削して読み上げて録音してくれます。
講師から戻ってきた添削結果と録音を聞きながら、自分で話せるように練習します。

▷STEP3:Skypeレッスン(24時間受講可能)
添削してもらった英作文を使って実際に会話をしてみたり、質問出来ます。

レアジョブなど教材がきっちりと決まっている英会話スクールの場合、日常であまり使わないテーマや表現を習う場合もあります。対して、Best Teacherでは、自分が話したいテーマを自分の文脈で話せるようになるので、すぐに使える英語を身につけることが出来ます。

Best Teacherの場合は特に、オフラインで外国人の方とコミュニケーションする機会を持つと、上達スピードが格段に早くなると感じました。

きちんとしたカリキュラムで、少しずつステップアップするほうが好きな方はレアジョブ、自分の話したいことを学んで、ガンガン使いながらブラッシュアップするほうが好きな方はBest Teacherを選ぶと良いかと思います。

Bizmates

Bizmates

オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

ビジネスに特化した英会話スクール。1レッスン400円~と他のスクール(1レッスン195円程度)と比べて単価が高いですが、ビジネスシーンでの英会話をブラッシュアップしたい方には最適だと思います。

オススメポイント①ビジネスに特化したカリキュラム

ビジネスコミュニケーションの表現を学ぶオリジナルプログラムを始め、特定のスキル(電話対応やEmail、海外出張等)にフォーカスしたプログラムや生徒の課題を解決するアシスタントプログラム3つのプログラムが用意されています。

体験レッスンで5段階のレベルチェックを受け、自分に合ったレベルから受講します。

オススメポイント②講師の質が良い

ビジネス経験が豊富で、プロフェッショナルな印象。

講師の専攻や職務歴が紹介されていて、自分に合った講師を選び易いのも良かったです。自分と同じ職歴を持っている方ならフリートークも弾みますし、職場を想定したロールプレイもスムーズです。

オススメポイント③社会人に使い易いシステム

Googleカレンダーとの同期機能やキャンセルは開始30分前まで可能など、忙しい社会人に嬉しいシステムが整っているところも魅力です。

QQEnglish

QQEnglish

>>公式サイトはこちら

『カランメソッド』なら正式認定校QQ English。

オススメポイント①カランメソッド

『カランメソッド』とはイギリス発祥の英語学習法で、4分の1のスピードで英語を学ぶことが出来ると言われています。

具体的には、講師が2回質問を繰り返し、生徒はフルセンテンスで答えます。講師は回答を促すために、生徒が答えるのを待たず答えを言い始めてしまうので、置いて行かれないようにとにかく素早く回答します。

例えば比較を習うパートでは、最上級「youngest」の説明を英語で受けた後、

「Who’s the youngest in your family?」

と講師に2回質問されるので、生徒は素早く、

「My brother’s the youngest in my family.」

と答えます。

実際の会話では「My brother.」と単語を答えるだけでコミュニケーション出来ますが、カランメソッドでは、英語で話す力を鍛えるために、あえてフルセンテンスで答えます。

QQEnglishのカラン紹介ページによると、ネイティヴが通常話すスピードが1分間に150語~180語に対して、あえて講師は200~230語のスピードで話しているそうです。

オススメポイント②講師の質が良い

英語教授法の国際資格TESOLを取得義務づけていることから教師の質は良く、大学生のアルバイト感覚の方とは会ったことがありません。また、カランメソッドという決まったやり方で授業を進めるせいか、講師に当たり外れがないように感じました。

留意点

一方で、カランメソッドのテキストは受講料と別途購入する必要があることとと、キャンセル可能時間が12時間前までと予定が調整しづらいことは、留意が必要です。

以上、オススメの英会話スクールを紹介してみました。

どのスクールも無料で体験レッスンを受けることが出来るので、気になった方はぜひチャレンジしてみてください。想像している以上にかなり気軽に、英会話を楽しむことが出来ると思います。

 

レクタングル大

レクタングル大

-TOEIC900点

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TOEIC900点・800点を超える勉強法

管理人は、2015年9月からTOEIC900点を超えることを目標に勉強を始め、730→865→875→855と800点台を重ねながら、2016年7月に900点を取ることが出来ました。結果、170点アッ …

TOEIC900点・900点を超える勉強法

900点を超える勉強法 前の記事「企業が求めるTOEICのスコアは?」にも書いた通り、出世にはTOEIC900点必要だろうと思い対策を始めましたが、900点に到達するまでが長かった…。800点台後半を …

企業が求めるTOEICのスコアは?

金融機関で望ましいスコアは900点以上 TOEIC(トーイック)とは、英語能力を測る世界共通のテストのことで、読む力・聞く力を測る「TOEICテスト」と話す力・書く力を測る「TOEIC Speakin …