CFA(米国証券アナリスト)

CFA・関数電卓の使い方

投稿日:2017-01-23 更新日:

関数電卓(Texas Instruments BA II Plus)の使い方

CFAには関数電卓の使用が必須で、規定により認められているのは2種類の電卓です。

  • Texas Instruments BA II Plus
  • Hewlett Packard 12C

ここではTexas Instruments BA II Plusを例に、関数電卓の使い方について、説明したいと思います。ちなみに、私はAmazonで購入しました。

製品公式サイトからガイドブックをPDFでダウンロードできるほか、無料で使い方を説明している動画サイトもあります。「細かいところまで英語で読むのは面倒臭い」「CFAに必要な最低限の操作が分かれば良い」という方は、以下を一読頂ければ充分かと思います。
 



【初期設定】表示桁数を変換しよう

何も設定しない場合、画面の表示桁数は$に合わせて小数点2桁になっています。以下の順に入力して小数6桁ほどにしておきましょう(最大8桁まで設定可能です)。

〔2ND〕〔FORMAT〕→〔6〕〔ENTER〕

【Fixed income】債券価格を計算してみよう

例えば、額面100、満期まで10年、クーポン利率(Coupon)5%、年払、利回り6%の債券価格を求める場合、電卓に以下の順に入力します。

100〔FV〕10〔N〕5〔PMT〕6〔I/Y〕〔CPT〕〔PV〕

結果、画面にPV = -92.64と表示され、現在の価値である債券価格が分かります。

以下、入力した際の操作と画面表示を纏めています。

操作 画面 備考
100〔FV〕 FV = 100.00 Future Valueとして、満期の償還額を入力
10〔N〕 N = 10.00 期間(キャッシュインの回数)

満期まで10年、クーポンが半年払の場合は、20と入力

5〔PMT〕 PMT = 5.00 毎年払われるクーポンを入力

額面×利率=100×0.05=5

6〔I/Y〕 I/Y = 6.00 Interest Rate / Year %単位で入力
〔CPT〕〔PV〕 PV = -92.64 Present Valueとして、債券価格が表示

投資は-(マイナス)、回収は+(プラス)表示

同じ条件の債券の利回りを計算したい場合は、6〔I/Y〕 の代わりに-92.64〔PV〕を入力して、最後に〔CPT〕〔I/Y〕と入力します。すると、画面にはI/Y = 5.99と表示され、最終利回りが分かります。

100〔FV〕10〔N〕5〔PMT〕-92.64〔PV〕〔CPT〕〔I/Y〕

〔CPT〕の前に条件を入れていくときは、どれから入れても同じ結果が出ます。

レクタングル大

レクタングル大

-CFA(米国証券アナリスト)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CFA・資格概要と難易度・合格率

CFAは難易度が高い資格か? CFAとは「Chartered Financial Analyst(日本語訳:CFA協会認定証券アナリスト)」の略で、米国を中心とした資産運用の国際資格です。日本では、「 …

no image

CFA・レベル1の試験概要

ここでは、LevelⅠの試験概要と学習のポイントを説明します。 LevelⅠの試験概要 英語が苦手でも戦えるが、スピード勝負 試験は午前と午後に3時間ずつ行われ、3つの選択肢から正解を選ぶマークシート …

no image

CFA・レベル1の勉強法と教材

Level1の勉強法〜独学か予備校か CFALevel1の合格に向けて、『独学で学習を進めるべきか、予備校に通うべきか』悩まれる方も多いのではないでしょうか。日本ではTACが講座を開設しています。 そ …

no image

CFA・レベル1の科目別学習のポイント

前の記事「CFA・レベル1の試験概要」に得点源にしたい4科目を書きましたが、それぞれ科目別の学習のポイントを紹介します。 1.Ethical and Professional Standards この …